森口義肢製作所

森口義肢製作所HOME > 会社概要

代表ご挨拶

森口義肢製作所は1999年6月に創業しました。

「少しでも患者様のために」を理念に掲げ、患者様の立場に立って考え、行動するよう心掛けて参りました。ニーズに合った義肢装具の開発、製作から納品まで、出来るだけ多くの情報を取り入れ、諸先生のご意見・ご協力を賜り、少しずつではありますが今日まで進んで来ることができました。

弊社では現在、医療機関各位のご協力の元、前十字靭帯損傷等用の膝装具の開発、とりわけ足部・膝関節に疾患のある方へのインソールの製作に力を注いでおります。インソールは、北海道内のプロスポーツ選手をはじめ、多くのスポーツ選手用としてもご提供させていただいております。製作にはGO-TEC、オルティマと2機のCADCAMシステムを導入し、良好な結果を得ているとのお声をいただいております。

「これからの私たちに望まれることとは何か?」
医師や理学療法士をはじめ病院のスタッフ皆様と共により良い医療を志し、弊社従業員一同邁進努力致す所存でございますので、今後ともなにとぞご支援ご指導を賜わりますようお願い申し上げます。

平成23年7月

代表取締役 森口智也

会社概要

会社名 有限会社 森口義肢製作所
代表取締役 森口智也
所在地 〒004-0813
札幌市清田区美しが丘3条3丁目7番3号
TEL: 011-887-1122
FAX: 011-887-1188

地図はこちらのページをご参照ください >>

資本金 300万円
設立 平成11年
主たる業務 義手・義足・装具・スポーツ用装具・スポーツ用インソール・車椅子・
リハビリ用具等の製作・販売
従業員 18名
資格 厚生労働省義肢装具士免許7名/技能士8名